八達嶺長城

 直線距離で紫禁城から58kmです。車で1時間の距離ですが、馬でも2時間もあれば、北京を脱出して遊牧民の世界へ脱出できるのではないでしょうか。征服者のモンゴルは、農耕中国のとば口に支配の拠点をおいたのです。

 明はそのモンゴルを追い出し、第3代皇帝の永楽帝は南京から北京に遷都したのですが、のちに東北から長城の東端・山海関を越えてきた満洲族に北京を明け渡すことになります。

 いまでは、ここも北京市の一部となり、紫禁城・天壇公園・頤和園とともに2泊3日の北京市内観光の定番スポットです。