鬼怒川堤防決壊の原因

 

三坂における河川管理史 1 戦後の採砂による砂州の消退

三坂における河川管理史 2 水害直前におこなわれた採砂による高水敷形状の激変

三坂における河川管理史 補 1920−30年代の内務省による直轄工事資料を閲覧します。

三坂における河川管理史 3 4mも掘り下げられた高水敷の段差が、2015年9月の大洪水に襲われ、大規模な崩壊をはじめます。

三坂における河川管理史 4 三坂では復旧堤防が完成したのですが、現在も高水敷の破断面で土砂の流出が続いています。地下地盤は安定していないのです。

 

越水破堤か浸透破堤か? 1 三坂の破堤原因は越水ではなく浸透だった、という仮説を提出します。

越水破堤か浸透破堤か? 2 仮説のつづき。破堤地点の「落堀」とされるものは、じつは地下地盤からの噴出痕だったのです。

越水破堤か浸透破堤か? 3 仮説のつづき。国交省は、三坂の破堤原因は越水だけである、とは言っていません。

越水破堤か浸透破堤か? 4 これが越水破堤の証拠だというのは、まったくの間違いです